水のクリタのうまい水 Minerise Water®


おいしい水のある生活

  • おいしい水で暮らし楽しく
  • おいしい水でもっと健康
  • ライフスタイルに併せて
  • 私達が考えるおいしい水
  • 商品のお申込み
安心して飲める水を私たちは考えました。

水のクリタが考える「おいしい水」とは

一般に販売されているナチュラルミネラルウォーターは、採水地を特徴としています。しかし、本当においしい水は、採水地ではなく、成分や中身で決まるのではないかと考え、自分たちが毎日飲みたいおいしい水の開発に取り組みました。まず、世界の代表的なミネラルウォーターの成分と味との関係を研究し、おいしい水の定義を決めました。

『うまい水』ってどんな水?

水の味を悪くする成分を含まず、水の味を決める成分を適度に含んだ水。それがクリタのうまい水です。

水の味を悪くする成分
遊離塩素(カルキ)、微量有機物、鉄分など
水の味を決める成分
「カルシウムイオン」「マグネシウムイオン」「重炭酸イオン」

そして、この考え方に従い、これまで培ってきた水の技術を使ってうまい水を 製造する装置を作り、
商品化したのが「水のクリタのうまい水」です。

自然界のプロセスを再現してミネラル濃度をコントロール

硬水は軟水よりミネラル成分を多く含みますが、味にくせがでてしまうという欠点もありました。
しかし、水のクリタの高い技術はこの欠点もクリアしました。


自然界では雨に空気中の炭酸ガスが吸収され地中にしみこみ地下水となります。
長時間を経て地中のミネラルが重炭酸イオンとともに地下水に溶け出します。
この仕組みを人工的に再現しミネラル濃度をコントロールするシステムがミネライズウォーター(R)製造システムです。
「水のクリタのうまい水」は、このシステムを使い皆様の手元にお届けしております。

安心して飲める水、それがクリタの「うまい水」です。

「おいしい水」の第2の条件。
それはお子様からご高齢の方まで安心して飲めること。
クリタは、より安心して飲める水をお届けするために、きびしい出荷基準を設定しています。
たとえば『水のクリタのうまい水』は、非加熱パッケージでありながら、
1,000mlあたりの一般細菌数がゼロという完全無菌パックを実現しています。
これは、水道水の一般細菌基準(1mlあたり100個以下)と比べて、はるかにきびしい基準です。

半世紀にわたって水処理に取り組んできた、クリタならではの、「安心のカタチ」です。

完全無菌パックを実現する「うまい水」の製造システム

Copyright ©2009 Kuritac Corporation. All Rights Reserved.