よくある質問

「なぜ?」「どうして?」
うまい水についてのよくあるご質問にお答えします!

(サービスについて)

どうして地域別の価格差があるの?

輸送距離による配送料の差が生じており、やむを得ず価格に反映させていただいています。
現在「うまい水」は静岡県で製造しており、静岡県内の物流センターから宅配業者にてお届けしています。
物流体制を決めるにあたり、様々な輸送方法を検討し、直接静岡から宅配することとしましたが、距離による配送料の差が発生するのが実状です。
今後は、製造拠点や物流拠点を増やし、価格差をなくす方向で検討しています。

「代引手数料」って何ですか?

これは、代金回収を宅配会社に委託する際にかかる費用です。
「うまい水」では、「代引手数料」としてお客様に1回につき216円(全国一律・消費税込み)をご負担いただいております。
なお、1回に2セット以上をご購入の場合は、代引手数料は無料(弊社負担)です。

宅配の置き場所を指定できるの?

商品は、直接お渡しする原則になっています。
お客様から「不在のときは、商品を玄関先に置いといて」と、ご連絡を受けることがありますが、「うまい水」は飲料水であり、屋外に放置するわけにはいきません。商品は、お届け先で直接お渡しする原則になっています。
配達トラブル防止のため、ご本人(またはご家族の方)にお渡しする以外は、不在票をお届けしますので、改めて配達店までご連絡ください。

浄水器を売っていますか?

浄水器やシャワー蛇口などの家庭用品の製造・販売をしております。
お近くのスーパーやホームセンターでご購入いただけます。
浄水器、シャワー蛇口などの家庭用品に関するお問い合わせは
クリタック株式会社 家庭用品営業部 電話:03-5308-1305

(製品について)

どうして「うまい水」を作ったの?

一般に販売されているナチュラルミネラルウォーターは、採水地を特徴としています。
しかし、本当においしい水は、採水地ではなく、成分や中身で決まるのではないかと考え、自分たちが毎日飲みたいおいしい水の開発に取り組みました。
まず、世界の代表的なミネラルウォーターの成分と味との関係を研究し、おいしい水の定義を決めました。
【定義】 「水の味を悪くする成分を含まず、水の味を決める成分を適度に含んだ水」
【水の味を悪くする成分】 遊離塩素(カルキ)、微量有機物、鉄分など
【水の味を決める成分】 「カルシウムイオン」「マグネシウムイオン」「重炭酸イオン」
そして、この考え方に従い、これまで培ってきた水の技術を使ってうまい水を製造する装置を作り、商品化したのが「水のクリタのうまい水」です。

「うまい水」はどうやってできるの?

自然界では、地中のミネラルが、長い年月を経て地下水に溶け出し、ミネラルウォーターとなります。
この自然界の営みを再現して、ミネラル濃度をコントロールしたのが「水のクリタのうまい水」です。

静岡県で南アルプスの伏流水(岩盤の下を流れる地下水)を汲み上げて、
 (1)ミネラルコントロール
 (2)微量有機物除去
 (3)完全滅菌
 (4)クリーンルーム内でパッケージング
という工程を経て、無菌であることを確認した後、商品を出荷しています。

「うまい水」の水源はどこ?

「うまい水」は、静岡県焼津市の工場で、南アルプスの伏流水(岩盤の下を流れる地下水)を汲み上げ、原水として使用しています。
原水は、微量有機物(トリハロメタン等)、重金属(鉛等)を含む「水道法」で定められた水質基準50項目、さらに、「食品衛生法」で定められた18項目の分析を定期的に実施し、安全であることを確認していますので、安心してお飲みいただけます。

「うまい水」の成分について教えて?

主なミネラル成分について
代表的なミネラル成分量は、次の通りです。
【ミネラル100】
全硬度     : 100mg/L as CaCO3
カルシウム   : 32.0mg/L as Ca
マグネシウム  :  5.0mg/L as Mg
ナトリウム   :  7.0mg/L as Na
【ミネラル200】
全硬度     : 200mg/L as CaCO3
カルシウム   : 67.0mg/L as Ca
マグネシウム  :  8.0mg/L as Mg
ナトリウム   :  6.8mg/L as Na
※全硬度は、カルシウム硬度とマグネシウム硬度の総量です。
※ミネラル100 平成21年9月9日製造、ミネラル200 平成21年9月10日製造製品の分析値です。

また、過日、報道された、アルデヒド類(市販の一部のミネラルウォーターで検出されるとされた)についても分析し、うまい水からは検出されないことを確認しております。

「硬度」とは何ですか?

水中のカルシウムイオンおよびマグネシウムイオンの総量のことを「全硬度」と言います。これらのイオン濃度を、炭酸カルシウム(CaCO3)の量に換算して、水1リットル中のmg数で表したものです。(単位:mg/l as CaCO3)
<計算式>
全硬度 =カルシウムイオン量(mg/l)×2.5+マグネシウムイオン量(mg/l)×4.1

一般的に全硬度100mg/l as CaCO3を境に、それより低い水を「軟水」、高い水を「硬水」と呼びます。
「うまい水」のミネラル100は全硬度100mg/l as CaCO3、ミネラル200は全硬度200mg/l as CaCO3にコントロールして作られています。ミネラル100は、「軟水」と「硬水」のちょうど境界の水。ミネラル200は、「硬水」です。

「うまい水」と他の水はどう違うの?

<水のクリタのうまい水について>
天然の地下水を原水とし、クリタ独自の製造システムによりミネラル濃度をコントロールして、ミネラルをふんだんに含んだ水(ミネライズウォーター)として商品化したものです。 PHは、7~7.8で、中性です。
<ナチュラルミネラルウオーターについて>
天然の地下水を、特別な処理をせず、そのままパッケージングした水がナチュラルミネラルウオーターです。 日本のナチュラルミネラルウオーターの多くは軟水ですが、ヨーロッパのナチュラルミネラルウオーターは、硬水の場合が多いようです。 PHは、6~8で、中性です。
<アルカリイオン水について>
一般的に、水道水を電気分解(電気の力による化学反応)して得られるアルカリ性の水が、アルカリイオン水と言われています。 硬度は、原水と比較して少し高く(数%のアップ)なりますが、軟水が硬水になるようなことはありません。日本の水道水は、一般的に軟水ですので、水道水をもとに作ったアルカリイオン水も軟水です。 PHは、8~10です。
<海洋深層水について>
一般的に、200~300m以深の海の水のことを海洋深層水と呼んでいます。 飲料用として市販されている、いわゆる「海洋深層水」は、この水を脱塩(塩分などを取り除く)処理して飲めるようにした水です。処理方法によって、軟水の場合と硬水の場合があります。 PHは、6~8で、中性です。

なぜフィルムパッケージなの?

「うまい水」を商品開発するにあたり、主婦の方を対象としたアンケートを実施したところ、「ペットボトルは、かさばって処分に困る」という声がたくさん寄せられました。
クリタは「環境負荷を低減する」という事業方針に沿って、皆さんの悩みを解決できるパッケージの開発を検討しました。 その結果、飲み終わった後の空き袋を小さく丸めて捨てることができ、ゴミの絶対量もペットボトルと比較して少ない「フィルムパッケージ」の採用を決定しました。

<ゴミになる量 ペットボトル(1.5Lサイズ)との比較>
・重量で1/5   【ペットボトル】約50g → 【フィルムパッケージ】 約10g
・容積で1/150  【ペットボトル】1500cc → 【フィルムパッケージ】 約10cc

パッケージは、商品化後も消費者の皆様のご意見を取り入れ、フィルムの素材、使い勝手等に様々な工夫を凝らしています。

賞味期限はどのくらい?

おいしく飲んでいただく目安として、賞味期限を、製造後18ヶ月としています。
なお、賞味期限を過ぎた場合、保存状態によって若干風味が変わることもありますが、無菌状態は維持されます。
(製品検査において、4年以上無菌状態が維持されることが確認されています。)
また、開封後は、冷蔵庫に入れて、できるだけすみやかにお飲み願います。

「うまい水」で薬を飲んでもだいじょうぶ?

基本的には問題ありません。
ただし、特殊な薬もありますので、「うまい水」の成分を提示して医師・薬剤師に確認されることをお勧めします。
成分はこちらをご参照ください。

沸かした時にできる白いものは何?

水中のカルシウムイオンが炭酸カルシウムの結晶となって現れたものです。
「うまい水」(特にミネラル200)はカルシウムを多く含むため、結晶化しやすい傾向にあります。
この結晶は、水面に膜のように浮いていたり、ふわふわと浮遊したり、粒や固まりとなって沈んでいたりします。この成分は身体に害はありませんので、安心してお飲みいただけます。
なお、炭酸カルシウムの結晶は、ポットややかん等に付着することもあります。 このような場合は、電気ポットメーカー等で商品化している「ポット洗浄用クエン酸」などで簡単に除去できます。
ポットややかん等で使用されることが多い場合は、「ミネラル100」をお勧めします。

ミネラル200でいれたお茶や紅茶が濁るのはなぜ?

水の中のカルシウムがお茶等の成分と結合して析出するためです。
水の中のカルシウムがお茶や紅茶のタンニン等と結合して析出するため、お茶や紅茶が濃く見えることがあります。この成分は身体に害はありませんので、安心してお飲みいただけます。 気になる場合は、「ミネラル100」をご使用されることをお勧めします。

凍らせても平気?

「うまい水」を製氷皿やパッケージのまま凍らせても、全く問題ありません。
うまい水は凍らせても、おいしくお召し上がりいただけます。 ただ、氷の一部が白くなったり、溶けたときに白い粒や固まりが現れたりすることがあります。 これは、水中のカルシウムが炭酸カルシウムの結晶となって現れたものです。 この結晶は、身体に害はありませんので、安心してお使いいただけます。 なお、冷蔵庫の自動製氷器で「うまい水」を使用される場合は、炭酸カルシウムが付着して故障の原因となることがあります。メーカーの取扱説明書に従ってご使用ください。


Copyright ©2009 Kuritac Corporation. All Rights Reserved.